前立腺肥大の傾向


前立腺肥大

前立腺の病気の一つに前立腺肥大というのがあります。

最近では結構よく耳にする病気とは思いますが、
前立腺肥大は年齢を重ねるにつれ発症しやすくなる傾向が強まり

  50歳以上  20%は前立腺肥大
  60歳過ぎ  半数以上が夜間頻尿と尿の勢いの低下
  80歳までに 80%以上がこの病気を発症してしまう

と言われています。


前立腺肥大の原因

前立腺肥大する原因は完全には解明されていませんが、
欧米人に多いことや食事が欧米化するにつれて増えていることから、
生活習慣に起因するもの予想されます。


前立腺とは男性の生殖器官の一つであり、
乳白色の液「精液成分」を分泌する器官です。

この器官の位置はペニスの根本より数p奥まった場所にあり、
さらに恥骨の下に保護されて、骨盤底筋によって守られている。

このため通常、外部からこの部分に触れることはできないため、
その存在を体感することはほとんど無い。

ただ、座ったり、かがんだりした時に
圧迫感を感じたり、何らかの違和感を覚える人もいるようです。

前立腺肥大することにより、尿道が圧迫されるので
排尿系に影響がでます。

夜中に頻繁にトイレにいきたくなる、などというのは
よく聞く話です。

前立腺マッサージの様子


サイトメニュー

サイトマップ

当サイトのサイトマップです。お探しの記事などはこちらから探すと便利です。


前立腺とは

この部分をマッサージするという言葉を最近よく聞きます。 このマッサージは主に前立腺肥大などや 炎症などの治療に用いられるマッサージです。 そもそもどの様な器官なんでしょうか?


前立腺マッサージとは

膀胱の奥に位置するため異常がでると薬などでは 効果が薄く、非常にやっかいです。 そこで投薬以外の治療法が最近注目されています。 それが刺激を与え、古い分泌液を搾り出してしまおうというわけなのです。 元々は医師が肛門から指を入れて腸壁を介して…


前立腺マッサージの方法

では具体的にどうやるのか、どうやったらいいのか解説します。 前にも言いましたが、肛門から指を入れて 腸壁を介して刺激する方法です。 ですので、肛門そのものを刺激する行為とは根本的に異なります。また、肛門内部は非常にデリケートなので 傷つけないように気をつける必要があります。そのためには…

←前立腺 マッサージのトップに戻る | ↑このページの一番上へ

スポンサードリンク

初心者でも前立腺マッサージが容易に出来る!
エネマグラ
エネマグラのお求めは
「大人のおもちゃ量販店」へ

最近の記事