前立腺 マッサージの効果を高める

前立腺マッサージに限らずマッサージはリラックスした
状態でしたほうが効果が高まります。

ここでは前立腺マッサージの効果を更に高める
呼吸法について解説します。


最初はそのままの状態でしばらく両手は
体に接触しないでください。


肛門にはまだ力を入れずにゆっくりと息を吸います。
この時イメージするのはつま先から息を吸ってそこから
頭の先まで息が上ってくるようなイメージを持って息を吸ってください。

簡単にいうともの凄くゆっくりと、深く息を吸うということです。

そして頭の先まで上げた息を数秒間(3〜4秒)止めるイメージで息を止め、
そしてゆっくり息を吐きます。

この時のイメージも頭の先からつま先にかけて抜けていくようなイメージ
で息を吐きます。

この呼吸法を繰り返して下さい。


これは瞑想する時に行なう呼吸法と同じでリラックス効果と
集中力を高める効果があります。

酸素が体中に巡り、代謝が高まって感度もあがります。
結果マッサージ効果も上がるというわけです。

そして高まった集中力を前立腺辺りに集中して
前立腺マッサージを行ないます。


マッサージ中も、肛門や前立腺辺りに集中させます。
段々と違和感が無くなってリラックスできます。

前立腺マッサージをすると肛門が時々ピクピクと動きます。
その動きが直接前立腺、射精管、勃起誘発神経点に伝わります。

前立腺マッサージではその都度激しい未経験の快感を感じます。
そして全身は硬直し収縮します。

その収縮を利用して古い分泌液を搾り出すわけですね。

前立腺マッサージの様子


サイトメニュー

サイトマップ

当サイトのサイトマップです。お探しの記事などはこちらから探すと便利です。


前立腺とは

この部分をマッサージするという言葉を最近よく聞きます。 このマッサージは主に前立腺肥大などや 炎症などの治療に用いられるマッサージです。 そもそもどの様な器官なんでしょうか?


前立腺マッサージとは

膀胱の奥に位置するため異常がでると薬などでは 効果が薄く、非常にやっかいです。 そこで投薬以外の治療法が最近注目されています。 それが刺激を与え、古い分泌液を搾り出してしまおうというわけなのです。 元々は医師が肛門から指を入れて腸壁を介して…


前立腺マッサージの方法

では具体的にどうやるのか、どうやったらいいのか解説します。 前にも言いましたが、肛門から指を入れて 腸壁を介して刺激する方法です。 ですので、肛門そのものを刺激する行為とは根本的に異なります。また、肛門内部は非常にデリケートなので 傷つけないように気をつける必要があります。そのためには…

←前立腺 マッサージのトップに戻る | ↑このページの一番上へ

スポンサードリンク

初心者でも前立腺マッサージが容易に出来る!
エネマグラ
エネマグラのお求めは
「大人のおもちゃ量販店」へ

最近の記事